ブログ

[ プレス ] 2015年8月18日 鉄鋼新聞社

メタル便 鋼材の小口配送網 中国・四国にも拡大

[15.08.18]

[ 静岡 ] idex! 入出運送株式会社創立60周年

入出運送株式会社創立60周年式典が8月9日にグランドホテル浜松で盛大におこなわれた。


250名を超す参加者には、会社の還暦を祝う「60」のマークが入った真っ赤なTシャツが配られ、一体感を盛り上げる。「恋するフォーチュンクッキー」を社員と全国の仲間から寄せられた投稿で編集された映像がステージに映し出され盛り上がりもピークを迎える。全国の仲間からプレゼントされた2m×6mの大きな赤いシートには、入出運送の社是ともいえる「和力」の文字。

[15.08.09]

[ プレス ] 注目されるJR貨物輸送

メタル便は積極的にモーダルシフトのJR貨車輸送に取り組んでいる。大阪⇔北海道 東京⇔北海道 距離が長いと料金メリットも大きい。メタル便は従来からのJR専用の20フィート有蓋コンテナに加え、日本初の3方向開放できる20フィート無蓋コンテナを所有して、JR貨物輸送による混載も積極的に取り組んでます。


メタル便グループでは、国土交通省の平成27年度モーダルシフト等推進事業認定に2事業が認定を受けております。
■アイアンロジスティクス(メタル便北海道)モーダルシフト推進協議会/北海道北広島市等から全国5カ所への鉄・鋼材等の輸送を鉄道にて新規で開始。
■総合トラック(メタル便)幹線輸送集約化推進協議会/千葉県浦安市等から全国3カ所への鋼材等の幹線輸送を、ミルクランにより集約。

[15.08.05]

[ プレス ] 全国各地へのチャーター便

岡山県笠岡市からの出発荷物はもちろん、全国各地への輸送はお任せください。
自社車輌と全国各地の協力会社のネットワークにより、ご希望の車種をリーズナブルな価格にてご提供いたします。

[15.08.04]

[ プレス ] Cross−dockingとは

Cross−dockingとは、入荷した商品を保管することなく出荷する仕組みです。
輸送数量や形状にあわせた輸送手段~路線発送や混載やチャーター便~に、方面・物に合わせて出荷いたします。
納期調整や長距離輸送の中継にもご利用いただけます。
トレーラー・大型車・コンテナで当社に一括入庫させ、お届け先の条件に合せた車輌に載せ替えて運送しますので、物流費を大幅に削減できます。チャーターのみに限らず、長尺モノ(長い物)やパレットモノの混載(積み合せ)で運送します。
通過型倉庫なので保管料は無料です。

[15.08.04]

[ プレス ] 長距離でも混載 = ニューメタルライン

メタル便の7拠点(福岡・岡山・大阪・名古屋・浜松・浦安・苫小牧)を結ぶラインを、我々はニュー・メタル・ラインと呼んでいます。例えば岡山発の商品でも、福岡のHUBまで商品を届ければ、メタル便九州の配送網が利用できます。メタル便の長距離の小口混載輸送は、このネットワークがベースとなっています。

[15.08.04]

[ プレス ] サービス内容

・一本から一枚から、中国・四国エリアを積み合せにて配達します。
・4トン平車での配送、6メーターまで可能。梱包不要
・料金が明確なので、見積りから使えます。
・お届け先や配送商品の機密保持は完璧。
・お置場への持込みが原則ですが、別途料金で集荷もできます。
・月曜日~金曜日の運行。
・申し込みは簡単、所定の用紙でファックス下さい。
・積み合せで運ぶので、朝一届けのお約束はできません。
受付時間:午前8時~午後6時 電話0865-66-3377 
(赤田運輸産業ATS物流センター)

[15.08.04]

[ プレス ] 新専属契約って

物流費として固定費になっている専属車輌ですが、その運行に空き時間や荷台に空きスペースはありませんか。メタル便だったら、その空き時間や空きスペースを有効活用して、その分だけ物流費を下げることができます。

今までの概念にとらわれない、新しい専属便に契約、それがメタル便の提案する「新専属契約」です。
ドバイバーは専属ですので、安心してご利用いただけます。

[15.08.03]

[ プレス ] 混載の配送エリア

中国・四国の通常の配送エリアは次の通りです。
(地図をクリックすると拡大されます)
左の地図に地名のない地域もお問合せ下さい。

[15.08.03]

[ プレス ] 注目されるJR貨物輸送

メタル便は積極的にモーダルシフトのJR貨車輸送に取り組んでいる。大阪⇔北海道 東京⇔北海道 距離が長いと料金メリットも大きい。
メタル便グループは従来からのJR専用の20フィート有蓋コンテナに加え、日本初の3方向開放できる20フィート無蓋コンテナを所有して、JR貨物輸送による混載も積極的に取り組んでます。


メタル便中国・四国を運営する赤田運輸産業は、東福山駅鉄道利用運送事業者でもあります。

[15.08.02]