ブログ

[ 関東 ] 長距離輸送

今年になってお客様から、長距離の物量が一車分にまとまらないので、何とかならないかとのお問合せが多い。


鋼材の限らず、一般貨物の荷動きも1月はかなり悪い。大阪の長距離を行う運送会社が東京からの復荷がない為、関東向けの荷物を持っていて大阪を出発できないでいる。東京まで上ってきても帰り荷が付かない為、東京で更に一泊して荷物を探すケースも頻繁。高速道路も通常のような混雑はない。実際走っているトラックも、荷量が少ないためかなり積載率を落としているようだ。こんな話が珍しくなく当たり前になってきている。
やっと燃料が下がり採算があう様になったのに、今度は仕事が無くなってしまった。運送会社の共通の嘆きだ。  カジ

[09.01.29]

[ 関東 ]

メタル便のホームページ開設が2002年7月、以来日進月歩のネットに中にあり、そのまま使い続けている。当時ブログは一般的でなく、ブログを企業のトップページにもってくる例は、私の知る限りなかった。「多くの人に見てもらうより、身近な人に何度も見てもらえるホームページ」を目指した。身近に働く人の汗も表現もしたかった。

作成は小池渉さんのアドバイスのもと、システムはKappe社、デザインはアクセント社に依頼。作成にあたり、コンセプトの打合せに90%の時間を費やした。

今回のリニューアルは、システム上はマイナーチェンジ(余りお金もかけたくないし)、でもコンセプトは大幅に変えていきたい。今の段階でのコンセプトは、
・見た人に「こいつら変な奴らだ。でも面白そうだ」と言ってもらいたい。
・表現方法はカジュアルだが、内容は重厚
といったイメージかな。映画に例えると、お腹が痛いほど笑い続けていたら、感動の涙でいつの間にか目頭が熱くなっていた・・・これまでは無理だが。  カジ

[09.01.27]

[ プレス ] 2009年1月20日

鉄鋼新聞社
「メタル便」が新サービス
空き時間など個別契約 物流コスト削減
(新専属契約・鋼材・専属便)

[09.01.20]

[ 中部 関東 関西 ] 新専属契約

『新専属契約』の新サービスが関東地区・中部地区・関西地区でそれぞれスタートした。
数年前から何となくやっていた事を3拠点の統一サービスとして具体化したものです。
浦安の実績では最大69.5%の削減実績を出しており、現時点でも計4台分の新専属契約を手がけている最中です。
詳しくは各拠点までお気軽にお問合せください。
関東地区・・・メタル便
047-382-2401 古賀
中部地区・・・メタル便東海
052-389-2401 細川
関西地区・・・ダイエイ(関西地区特約店)
06-6460-4888 辻井・木村

[09.01.20]

[ 中部 関東 関西 ] スタートダッシュ・ミーティング

メタル便グループ、新年恒例のスタートダッシュミーティング。淡路島で連休を利用。これで何年目のスタートダッシュミーティングか、相当数実施してきた。

今回は、メタル便の1月から3拠点で同時にスタートする新サービスが主要テーマ。
提供するサービスを、提供する者が客観的に見れることが重要。実際にお客様を前にどんな説明ができるか腕試しのトレーニング。メタル便にしかない強み、参加者が一つになって理解を深めていく。 カジ

[09.01.17]

[ 関東 ] 早朝解散

朝ロビーで、研修後の実施事項の最終の確認。
これがかなり重要で、何時までに・誰が・何をするかを明確にする。

朝食後は、それぞれの職場に。
東京から参加の古賀・梶は関西地区のお客様訪問に。  カジ

[09.01.13]