メタル便レポート

[ 関東 ] 集荷力

配達する前日に、置き場に全ての鋼材を集荷して集めてトラックに方面別に積込んでいく。小口混載は先日の午後の集荷がどれだけ出来るかが重要なポイント。でも時間が集中する午後、特に午後3時以降の集荷為の車両台数にも限界がある。少量の積込みも大量に積込みトレーラーも、積み地では順番があり、少量100kgでも結構な時間がかかる時もある。

そんな状況下で、有り難いのがお客様のメタル便への持ち込み。受注時の電話のやり取りの中、集荷便が回らない為翌々日の配送になる可能性を伝えると、持ち込んでいただけるお客様も多い。現在約20%のお客様が、メタル便まで持ち込んでいただいている。有り難いことだ。 カジ

[08.06.30]

[ 関西 ] 吉田さん 写真有難う

大栄が導入したメタル便の大型トラックの写真、CDに焼き付けて早速送ってもらって有難うございます。

現物も見せてもらいましが、改めて写真で四方向から見ると、いすゞトラックのデザインにメタル便のサインを見事に融合させ、傑作です。

全体の印象が、カッコ良さと機能性を追求した軍用ジェット機の機体デザインを連想させます。トラック全体に各シールはここしかないと言いたくなくような適切な配置になっていて、止まっている状態でも躍動感があります。
GOOD JOB。  カジ

[08.06.09]
吉田さん 写真有難う吉田さん 写真有難う


Copyright (C) 株式会社メタル便 / 鋼材の小口混載便・鉄鋼の小ロット輸送. All rights reserved.