メタル便レポート

[ 関東 ] 大型車×2台

4t車中心のメタル便だが、今日から大型平ボディ車が1車が納車になり、メタル便として2台の大型が走りまわる。いずれもショートボディ車。

[08.02.29]
大型車×2台

[ 関東 ]

メタル便の強みは

最近、平ボディー車の話が多い。
鋼材に特化したメタル便でも、意外なお客様から、新たなる活用方法のヒントをいただく。その一つに機械装置もある。重量物でクレーン積込みのため、平ボディが絶対だ。従来は機械メーカーの近隣の荷扱いに慣れた運送会社に委託していたが、小口や長距離になると急に割高になる。素材中心にを扱ってきたメタル便きはコスト競争力がある。そして自車トラックによる配送網は、細かな注意事項も徹底でき安心できる。 


街で見かける白ナンバーの2㌧・4㌧トラック、平ボディ車両が多い。ちょっとした配達に便利なのだろうが、荷台をのぞいて見ると意外と積載量が少ないことが多い。営業マンが、現場作業員が、時間のあいまの配達だし、トラックはあるのでかかる費用は燃料代だけ。そんな考えが主旨のようだ。でも経営者なら、それが本当にそろばん勘定に合っていくるかは誰でも理解できる。

そんなコスト管理に疑問を持った時、相談できるのがメタル便。平ボディ15台、フリーで動く配送車両には対応力があるし、何よりムダがない。   カジ

[08.02.18]

[ 関東 ] いや~参りました

雪に対する都心のもろさがでましたね。
2年ぶりの積雪と言う事もあり都心はパニック状態。
朝から出発した全車に無線連絡を入れ状況確認、5時に横浜方面に出発したトラックは7時半で川崎市内を脱した。
8時に出たトラックは2時間で葛西までしか進めない状況。
納品先や荷主様に延着又は不着の可能性があることを連絡、結果2件の不着で明日の朝お届けとなってしまいました。

夕方から車庫に戻ってきた顔には疲労の色が・・・本当にお疲れ様でした。
そして「無事に帰って来てくれてありがとう」と思いながら長い一日が終了しました。

[08.02.04]
いや~参りました


Copyright (C) 株式会社メタル便 / 鋼材の小口混載便・鉄鋼の小ロット輸送. All rights reserved.