沿革

 

沿革

2000年8月 浦安鉄鋼団地にメタル便(関東地区への小口配送)のサービス開始
2000年10月中距離便(静岡方面)運行開始
2000年12月 株式会社メタル便の設立
2001年1月メタル便関東地区料金値下げ
2001年3月鉄鋼EC各社と提携
2001年2月 関東地区の集荷エリア拡大
2001年8月 メタル便の長距離・大阪便の運行開始
2001年10月 株式会社大栄と提携し、大阪メタル便のサービス開始
2002年2月 メタル便の長距離・いわき便の運行開始
2002年4月 大阪便の広島までエリア拡大
2003年1月 新鋼流会の発足(2015年 New Metal Lineに名称変更)
2003年4月 株式会社メタル便東海の設立、東海にて小口サービス開始
2005年1月 株式会社メタル便浦安市千鳥に移転、ヤード拡張
2008年9月 リーマンショック以降、お客様数急増
2009年1月 浦安・東海・大阪にて、新専属契約のサービス開始
2009年7月 メタル便東海 野跡に新社屋
2012年8月 大栄、クロスドックヤード開始
2012年9月 浦安 東北向けサービス開始
2013年6月 メタル便 北海道 会社設立
2013年7月 北海道の苫小牧にて中ロットの混載開始
2015年1月 入出運送(株)(現:株式会社アイデックス)メタル便事業部としてメタル便静岡 スタート
2015年1月 (株)深田運送メタル便事業部としてメタル便福岡 スタート
2015年6月 (株)赤田運輸産業メタル便事業部としてメタル便中国・四国 スタート
2015年6月 メタル便福岡 を メタル便九州 に事業部名変更
2016年1月 野々市運輸機工(株)メタル便事業部としてメタル便北陸 スタート
2016年6月 燕運送(株)メタル便事業部としてメタル便新潟 スタート
2016年6月 メタル便東海をメタル便中部に変更。(株)メタル便東海の社名はそのまま。