2018年5月11日 鉄鋼新聞社

メタル便の赤田運輸産業
山陰・四国の配送網拡大
鋼材扱量、3割増の月800トンへ

[18.05.11]
2018年5月11日 鉄鋼新聞社

ピッチャー/キャッチャー

関西メタル便の吉田社長が関東との共同商談のため東京へ。前泊し事前打合せを兼ねた夕食。営業の古賀も加わり3名で最近のメタル便の状況を語り合う。吉田氏はメタル便東海の社長も兼務しており、今回は携帯プロジェクター持参で混載オーダーの関西・中部の配送エリア別を円グラフにしてきた。そのグラフをたたき台に、あれこれ地域性分析しながら営業方針を模索する。

関西は全国への長距離出荷の比率が高く、対照的に中部は地場の発送が大半を占める。地域性がある。メタル便ではピッチャーとキャッチャーと表現しているが、東京から大阪に荷物が運ばれた時は、東京がピッチャーで大阪がキャッチャーになる。大企業が多いエリアはキャッチャーになるケースが多く、メタル便の対象となる半製品や素材はその傾向が強い。中部圏は自動車メーカーをはじめとする工業系大企業が多いのでその関連企業が中部圏に集まり自己完結型になる。輸入品は東京港や大阪港に多く入るので、他地区に比べピッチャーになるケースが多い。梶記

[18.05.07]
ピッチャー/キャッチャー

2018年4月16日 物流ニッポン

メタル便 浦安発共同配送
運賃10%UP
顧客の抵抗一切なし
拡大で荷物量増加

[18.04.16]
2018年4月16日 物流ニッポン

2018年2月 物流ニッポンWEB 

中小事業者/運賃値上げ交渉 人手不足背景に強気 
取引中止勧告が奏功
「荷主は神様」及び腰


記事は一部割愛

[18.02.22]
2018年2月 物流ニッポンWEB 2018年2月 物流ニッポンWEB 

2018年1月25日 物流ニッポン

年始会議
知識習得と情報共有
メタル便 企業間の壁なくし
グループの各企業から経営幹部や現場管理者らが参加

[18.01.25]
2018年1月25日 物流ニッポン

2017年12月 軽仮設リース業協会会報「けいかせつ」

「物流改善で業績苦情」2017年物流問題、どのように考える
 講師:メタル便 代表取締役梶大吉
・ドライバー不足2015年問題
・ドライバー不足の要因
・いまからできる防衛策

[17.12.23]
2017年12月 軽仮設リース業協会会報「けいかせつ」2017年12月 軽仮設リース業協会会報「けいかせつ」

2017年11月9日 物流ニッポン

メタル便
連携体制、上下関係無く
受注がパンク状態に

[17.11.09]
2017年11月9日 物流ニッポン

2017年7月10日 国土交通省

素材輸送の共同配送・幹線輸送網集約事業を初認定!

[17.07.10]
2017年7月10日 国土交通省2017年7月10日 国土交通省2017年7月10日 国土交通省

2017年7月10日 鉄鋼新聞社  産業新聞社

軽仮設リース業界 関東支部
(株)メタル便社長講師に講演会












物流テーマに講演会を実施
軽仮設リース業・関東

[17.07.10]
2017年7月10日 鉄鋼新聞社  産業新聞社2017年7月10日 鉄鋼新聞社  産業新聞社

2017年4月14日 鉄鋼新聞

メタル便中国・四国の赤田運輸産業
笠岡港(岡山)に新ヤード
中国・四国のハブ機能を強化

[17.04.14]
2017年4月14日 鉄鋼新聞


Copyright (C) 株式会社メタル便 / 鋼材の小口混載便・鉄鋼の小ロット輸送. All rights reserved.