取扱品・サービス タグ

Cross−docking

Cross−dockingとは、入荷した商品を保管することなく出荷する仕組みです。
輸送数量や形状にあわせた輸送手段~路線発送や混載やチャーター便~に、方面・物に合わせて出荷いたします。
納期調整や長距離輸送の中継にもご利用いただけます。
トレーラー・大型車・コンテナで当社に一括入庫させ、お届け先の条件に合せた車輌に載せ替えて運送しますので、物流費を大幅に削減できます。チャーターのみに限らず、長尺モノ(長い物)やパレットモノの混載(積み合せ)で運送します。


【主な保管商品】
 自動車部品/鋼材/貿易貨物/建築資材/一般雑貨
【設 備】
デバン設備 パレットラック・重量ラック
各種フォークリフト
 20F・40Fコンテナ・トレーラー車入庫可
【保 管】 
 屋内保管・屋外保管・一時保管
【営業日】 
 月曜 午前8時00分~午後6時00分
 土曜 午前8時00分~午後0時

[15.03.11]
Cross−dockingCross−docking

鋼材3PL

人手不足が懸念される昨今、現場仕事は物流企業にお任せ下さい。

受注→加工→出荷→輸送+在庫管理等、物流会社への業務委託範囲が広いほど業務工程の簡素化がなされます。メタル便グループにではいくつか業務受託の事例もあり、現在でも数社から3PLのお話をいただいております。

サードパーティロジスティック(3PL)を上手に活用されることによりお客様は販売やマーケティングに特化でき、より経営の効率化が計れます。

[14.01.29]
鋼材3PL鋼材3PL

鉄鋼の3PL

東京駅前の中華料理「蓬莱」にて吉田・吉谷・古賀の4名で、鋼材3PL(サード・パーティー・ロジスティクス=企業戦略として物流機能の全体もしくは一部を第三企業に委託すること)
についての意見交換。このところ荷役や加工を物流会社に委託するケースが増えており、経験豊富な吉谷さんを中心にポイントを話してもらい、多くのことを学ぶ。業務の受託範囲が広いほど業務の簡素化がなされ、結果としてお客様にも喜んでもらえると言う。メタル便グループの各拠点にも、数社から3PLのお話をいただいている。

[14.01.23]
鉄鋼の3PL


Copyright (C) 株式会社メタル便 / 鋼材の小口混載便・鉄鋼の小ロット輸送. All rights reserved.