取扱品・サービス タグ

2016年1月26日 鉄鋼新聞社

九州全域、中国地方へ毎日運行。
メタル便配送強化。

[16.01.26]
2016年1月26日 鉄鋼新聞社

2015年8月18日 鉄鋼新聞社

メタル便 鋼材の小口配送網 中国・四国にも拡大

[15.08.18]
2015年8月18日 鉄鋼新聞社

サービス内容

・一本から一枚から、中国・四国エリアを積み合せにて配達します。
・4トン平車での配送、6メーターまで可能。梱包不要
・料金が明確なので、見積りから使えます。
・お届け先や配送商品の機密保持は完璧。
・お置場への持込みが原則ですが、別途料金で集荷もできます。
・月曜日~金曜日の運行。
・申し込みは簡単、所定の用紙でファックス下さい。
・積み合せで運ぶので、朝一届けのお約束はできません。
受付時間:午前8時~午後6時 電話0865-66-3377 
(赤田運輸産業ATS物流センター)

[15.08.04]
サービス内容

岡山の赤田運輸産業

岡山を基点として県下・鳥取・広島・四国へ、長尺物・重量物の宅配便【エクスプレス119便】を展開している赤田運輸産業の赤田専務が東京にこられた。この訪問に合わせてメタル便大阪の吉田社長も同行してきた。
赤田運輸さんとは今年になって取引が既にスタートしており、大阪発→岡山・広島方面の混載の配送をお願いしている。メタル便九州が今年スタートして大阪とのその中間地点である岡山、加えて岡山県は鉄鋼のイメージが強く、メタル便グループにとっても重要なエリアである。


吉田氏と赤田氏と23日夕食を共にしたが、レストランの選定は結構悩んだ。、東京=高級=高額のイメージが有るが、普段からあまり高級なレストランに足を運んでない私にとって難題、高級な雰囲気はあきらめてもらっても東京の雰囲気は味わってほしい。メタル便はいつも割り勘なので、旅費がかけてきている二人には飲食代で更なる負担もかけたくない。結局は私がこよなく愛する有楽町の居酒屋にお付き合いねがった。二次会はワインバーに、ここでも結構飲んだ。午後6時から5時間仕事の話に終始し、楽しい一時だった。

[15.04.23]
岡山の赤田運輸産業


Copyright (C) 株式会社メタル便 / 鋼材の小口混載便・鉄鋼の小ロット輸送. All rights reserved.