ブログ

[ 関西 ] ベトナム

友人がベトナムに行った際、撮影した写真。
そう遠くない昔、今の鋼材流通問屋さんの創業者さんは きっとこうしてご自身で鋼材をお客様のところに届けておられたのでしょうね。九州の雄 小野建様の小野社長様が九州の深田社長、大阪の木村と会食をして頂いた際、「俺は運送屋だ」と言われていたと聞きました。この写真を見て その言葉がわかる気がしました。


いつの日か アジアに、世界に、メタル便を走らせたい。(関西/吉田)

[18.09.27]

[ 関東 関西 ] 浦安⇔大阪の幹線輸送便

浦安⇔大阪の幹線輸送を今年4月から4t車から大型車に切り替え、且つ増便した。幹線輸送力の拡大により、納期の短縮も可能になり取扱量も着実に増えてきた。大阪から来た大型車には、関東向けのみならず東北向け/新潟向けの商品が満載されており、これらの商品を降ろした後、関西向け/中国四国向け/九州向け/北陸向け/名古屋向けの商品を積んで大阪に出発する。まさにクロスドッキングである。


お客様には見えない部分だが、最大で4回の載せ替えて最終のお届け先に向かうケースもある。上の写真はトラック前方から撮ったもので長尺モノが大半を占め、下の写真は後方から撮ったもので、ゴロンとした重量物が目立つ。幹線輸送はウイング車を使いフォークリフトによる積降、ラストワンマイルの配達はメタル便の特徴ともいえる平ボディ車が活躍する。

[18.09.25]

[ プレス ] 2018年9月21日 鉄鋼新聞社

「長尺・重量物・異形材」を全国配送(下)
メタル便がサービス拡充
強固で効率的な物流交通網へ
「半径150km圏」に拠点作り加速
点から線そして面/保有台数150台/ラストワンマイルを担う

[18.09.21]

[ プレス ] 2018年9月19日 鉄鋼新聞社

メタル便グループ
「長尺・重量物・異形貨物」の全国配送網
埼玉鶴ヶ島にも新デポ開設
大型車で積載増、納期対応力向上

[18.09.19]

[ プレス ] 2018年9月19日 鉄鋼新聞社

鉄鋼関連・流通加工
「長尺・重量物・異形材」を全国配送(上)
メタル便がサービス拡充
顧客の”困りごと”を解決
「長距離輸送」も積極展開
小口混載・共同配送が礎/「何とかしてくれ」の依頼が増加/{料金体系表」が基準

[18.09.19]