ブログ

[ プレス ] 2015年1月26日鉄鋼新聞

遊歩道 モーダルシフト

[15.01.26]

[ プレス ] 2015年1月21日鉄鋼新聞

メタル便 静岡・福岡にヤード開設
鋼材配送、納期対応力強化

[15.01.22]

[ プレス ] トップページ写真6

DSC09750-1

[15.01.16]

[ プレス ] トップページ写真5

集合

[15.01.16]

[ プレス ] 2015年1月14日

鉄鋼新聞
2015年年男
飛躍の年、全国横断 メタル便社長 梶大吉

[15.01.14]

[ プレス ] 2015年1月マンスリーかもつ

6mまでの長尺物なら20ftコンテナに混載
丸吉運輸機工

[15.01.14]

[ 中部 北海道 関東 関西 ] 特注の無蓋コンテナ

スタートダッシュミーティングでメタル便のJR貨物の利用について、吉谷さんより説明があった。今年の2月に無蓋のプライベートコンテナを十数台発注をかけるが、積み込みの利便性を考慮して3方向の側面が開くタイプで発注をかけるそうだ。この3方向側面が開くタイプは既存コンテナでは無く、正にオリジナルである。JR貨物では鋼材の荷扱いは圧倒的に少ない様で、JR自体にも無蓋コンテナは少なく、それが原因にもなっている。写真は吉谷さんが息子と作ったコンテナモデル。


メタル便グループのモーダルシフトは国交省からモーダルシフト等推進事業として認定を受けているが、この認定に当たってはメタル便のビジネスモデルが「複数荷主」「混載荷物」「幹線の往復輸送」であることは従来型とは大きく異なり、各所で我々を紹介してもらっており国交省からの期待も大きい。

[15.01.13]

[ 中部 北海道 関東 関西 ] メタル便 6拠点に

2015年1月我々にとって素晴らしい幕開けとなった。メタル便グループが4拠点から、福岡の深田運送と静岡の入出運送が加わり6拠点になったからである。路線会社が長尺物(2メーター以上)や異形物を運ばなくなった現在、長距離混載のサービスを提供するためにはメタル便グループの自社トラックによる配送網確立が急務になっていたが、これで配送エリアをかなり広げることができた。
メタル便グループでは毎年成人の日を利用にスタートダッシュミーティングと称して、各拠点の幹部スタッフが集まり戦略会議を行っている。今年はこの一日の為にスタッフジャンバーも作り、豊田スタジアムの会議室で30名参加で実施する。主に福岡と静岡の今後の事業展開と、JR貨物を利用したモーダルシフトについて議論された。参加メンバーは各社で実行責任者でもあり、プロ意識も高いのでそれぞれが大きな刺激を受けた。昼食は勝利を祈願して、カツ(勝)カレー。2015年熱い幕開けとなった。

[15.01.12]

[ プレス ] LICS(高度情報在庫管理システム)

■LICS(高度情報在庫管理システム)にできること
・在庫一致率100%を実現!
・入庫登録、検品はバーコードを読むだけで完了!
・リアルタイムに入庫・在庫データがわかる!
・エビデンス(作業履歴)の追跡ができる!
・一ヶ月分の進捗状況が画面上ですぐわかる!
・売上・請求金額も自動集計!さらに明細の出力も可能!

[15.01.11]

[ プレス ] ユニック車による特殊な輸送にも対応

ユニック車による重量物の現場搬入、小型クレーン設備が付いたタイプの輸送車です。


【扱い商品】
 各種産業機械/什器/業務用オーブン/作業台/フレコン/吊りカンが付いた製品/ポール/標識など


【特性とメリット】
・高い場所への搬入作業も一台で済み輸送コスト削減
・狭い場所でも重機を必要とせずスムーズな作業
・6m以上長尺もの4t車でウマをつかっての輸送


九州地区の搬入等につきましてお気軽にご相談ください。

[15.01.11]