ブログ

[ プレス ] 2013年10月

日本実業出版社
「小さな会社の広報・PRの仕事が出来る本」
著者 山見 博康
異型物小口配送で業界に新風 メタル便

[13.10.30]

[ プレス ] サービス内容

・一本から一枚から、関東エリアを積み合せにて配達します。
・4トン平車での配送、6メーターまで可能。梱包不要
・最低料金は4000円~。
・料金が明確なので、見積りから使えます。
・お届け先や配送商品の、機密保持は完璧。
・お置場への持込みを原則ですが、別途料金で集荷もできます。
・月曜日~金曜日の運行。
・申し込みは簡単、所定の用紙でファックス下さい。
・積み合せで運ぶので、朝一届けのお約束はできません。

[13.10.18]

[ プレス ] こんなお荷物が混載(積み合せ)されています。

■ 鋼材
丸鋼 鋼管パイプ 鋼板(薄板・厚板・敷板) フラットバー C型チャンネル H鋼 アングル 溝型鋼 異型パイプ 線材 レール Iビーム 異型丸棒 ガス管 山形鋼 パンチングメタル 薄板平鋼 インゴット スリットコイル
■ 建築資材
木材 サイディング フェンス 屋根材 グレーチング ガードレール マンホール 床板 塩ビ管 石材 建設足場 ラス アルミ押出材 金型 エクステリア ガーデニング品
■ その他
スクリーン 健康器具 通信ケーブル 通信管 避雷針
■ 輸入・輸出(コンテナ・航空貨物)
一般雑貨 自動車部品
■ 混載対象となる商品特性
長尺モノ(長い物) パレット物 重量物 路線便では割高になる個数物 クレーン降しの商品 2t車以下の少量

[13.10.18]

[ 関東 ] 積み忘れ

8月以降配送件数が増えて、ドライバーへの負担が大きくなってきている。
研修会で無駄をテーマに話し合う中、このところ増加している積み忘れが問題となった。配車係の新田君が解決策として「自分がチェックするしかない」と言ってくれた。翌週から彼の行動が変わった。メタル便の約7割が宵積みで残りは翌朝積み込む。夜の積み込みが終わり運転手が帰った後、新田君が現場に出て、朝積み込みの伝票と置場に残された商品を一品一品チェックしてくれる。この方法は合理的で、伝票にない商品が有れば、トラック出発前に積み忘れが発見できる。
私なら運転手の責任として積み忘れしないよう注意して解決策とするが、これ以上ドライバーには負担はかけらないとして、自分自身が動いてくれた。ドライバーに対して責めるのではなく、責任感とは何たるかを背中で見せてくれている。これなら仲間がついてくる。

[13.10.13]

[ 関西 ] 祝!新車導入

10月7日(大安)メタル便関西に新車4トン車が納車されました。
受注量が急増している中、なんとかお客様のご期待にお応えするため今回増車を決定させました。
車体に掲げるメタル便グループの拠点ラインナップに新拠点「苫小牧」が登場!
自分たちのサービスが拡がっていることを実感できた瞬間でした。


(関西 吉田)

[13.10.07]

[ 関東 ] 環境整備

年に2回実施する環境整備。
朝7時~午後1時までの6時間、全員が参加して普段手の届かない部分を徹底的に綺麗にする。今回の重点箇所は、植栽の伐採、柱の塗装、手すりの錆落とし。こんな共同作業もチームワーク作りには貴重な時間だ。
高所作業には安全帯も着用。

[13.10.07]

[ 関西 ] 荷動き 増加の兆し!

秋は連休が多いこともあり、週末前に貨物量が集中する。
メタル便各拠点も木曜日の集荷~金曜日の配達がパニック傾向にあります。
ただ、そういった特別な要因を除いても荷物の量が増えているのは間違いない。
大手路線会社もプラットホームに荷物が溢れかえり二日連続で発送店に荷物が残るケースが続出していると聞く。
今日もメタル便関西の車両が荷物を山積みにして帰って来ました。
(関西 吉田)

[13.10.03]