メタル便レポート

[ 関東 ] 前年対比

先日、友人がにこやかに「今年になってやっと数ヶ月連続で前年対比で上回った」と話していた。彼は約40店舗の中華レストランの管理部門にいる。毎月会っているので、悪い時の状況も聞いていた。レストランは固定費の占める割合が大きいので、多少の売上の落込みでも収益にはシビアに影響する。すごいねと言うと「前年が悪すぎたから。でも数%だが、毎月の伸びていることは明るさが見える」と言っていた。

メタル便の浦安はと言うと(前年対比 小口売上高)
・1月 110%
・2月 128%
・3月 142%
・4月 184%
と有り難いことに、すこぶる順調な数字になっている。
184%に至っては驚異的だが、4月が大混乱という状況では無かった。やはり、ある程度の器ができてきたためだろう。 カジ

[10.05.14]
前年対比

[ 関東 ] 接客

研修会で知合った浜松の運送会社を訪問、来客応対の良さは感動もの。

①建物の外で社長自ら立って、我々を待っていてくれた。
②大雨で我々が濡れないように、社員が真っ先に雨の中飛び出て、乗用車を屋根下まで誘導。
③「ココ止めて」と社長が指示した場所が、事務所の入り口に一番近い屋根下で、実は倉庫に出入りするトラックの一番スポット、最前列で大型トラック用の大きな枠のど真ん中に誘導。仕事する上で明らかに邪魔になる場所、でも来客にとってはベストな位置。
④事務所に入ると、電話中の社員以外は皆起立して我々を向かえ。
⑤会議室の通され1時間半位話した後、帰りには、訪問した三人分の手土産が用意されていた。
名古屋からきた人には生モノ、一泊して帰るであろう梶と古賀には地元名産の海苔。その土産がその日に、それぞれの来客のことを考慮して買わせたものであることは明白。
⑥帰りは我々の乗用車が見えなくなるまで我々をお見送り。

これら一つ一つは決して大きくお金が掛かることではないが、全てが気配りで何処でもできるかと言うとなかなかできないこと。 カジ

[10.05.07]


Copyright (C) 株式会社メタル便 / 鋼材の小口混載便・鉄鋼の小ロット輸送. All rights reserved.