メタル便レポート

[ 関東 ] 今月スタートの仕事

今月から二種類の仕事が始まった。どちらの仕事も定期的で、量的にも安定している。受注のご相談を受けてから決定まで非常に早かったこと、メタル便の配送ネットワークが存在しているから受注できた仕事であることが共通している。メタル便にとってもこの種の仕事が増えたことにより、安定した運行が出来るようになった。有り難いことだ。 カジ

[05.05.31]
今月スタートの仕事

[ 関東 ] 朝割チャーター

6月1日からスタートする新サービスの名称をスタッフで投票により決める事にした。候補は「おはようチャーター」「めざましチャーター」「早朝チャーター」「朝割チャーター」で、結果はダントツで「朝割チャーター」だった。個人的には「めざましチャーター」が好きだったのだが、残念! でもありふれた名称でも一番適確に内容を表しているという点ではベストチョイスだと思う。
割チャーターは、当初は限定3台でスタートする。なぜならばメタル便で使う8t車の台数が少ないからだ。でも実は浦安で始めるこのサービスは、メタル便にとって重要な意味がある。いままでのメタル便の4年10ヶ月は、お客様が月間契約するチャーター車のあふれた分の少量だけを受注してきたのだが、今後はチャーター部門にもメタル便らしさをもって参入していく為の第1歩なのだ。古賀君が作成した表にデザインを加えて、パンフレットを作成する。我ながらセンス良いものが出来たと関心する。ご案内の方法は無駄な経費を使わない為に、ファックスと一ヶ月間に発送する請求書の中に入れることにする。

[05.05.27]
朝割チャーター

[ 中部 ] 広域会議

先週の金曜日に引き続き、東海地区での5社連合による広域営業の会議、名古屋市内でおこなう。会議では冷汗をいっぱいかき、終了後はサウナで吉田さんと続きの汗を流す。

[05.05.20]
広域会議

[ 関東 ] フォメーション の活用

今日訪問したお客様に、弊社フォメーションを活用してのご提案ができた。弊社〔A〕→〔B〕の運行に、お客様の〔B〕→〔C〕と〔B〕→〔A〕の運行を結びつける。これならかなり効率的だ。自社だけの荷物ではなく、複数の仕事を結びつけていく、営業ナンバーらしい仕事だ。夕方、メタル便では大きなパイプが2本、栃木の配送ルートにあり、一台の積込みに約一時間かかった。テトリスゲームのように荷物を組み込んでいき、何とか一台のトラックに収まった。

[05.05.19]
フォメーション の活用

[ 関東 ] 写真

ブログやホームページの日記をつけはじめて、写真に興味を持つ様になった。デジタル日記の題材は、写真からヒントを得る場合が多いと言う。自分の目の前に起きていることを、写真でどのように表現できるか。勉強のため、気に入って写真のスクラップも初めている。被写体のフォーカス、視線を変えて上から、ブレも動きが表現できる。ポートレートで頭の一部が切れる位のアップも良い。場の雰囲気を捉えるのは、子供が素晴らしい感性を発揮する。先日友人宅に遊びにいって、デジカメを子供に預けたら、遊ぶ視線で素晴らしい数々の写真が撮れていた。良い写真は、最終的にはテクニックではなく写す人の心の持ち方かもしれない。 カジ

[05.05.18]
写真

[ 中部 関東 関西 ] 武豊ミーティングのまとめ

田さんより5月13日の武豊ミーティングのまとめがEメールで送られてくる。要点だけの箇条書きだが、2000文字に及び、大小含め22項目が記され、会議の充実度を感じさせる。私自身この前の週末にまとめて自分への落とし込みをしようと思っていたが項目が多かったのと全てが思い出せず断念した。吉田さんからの思わぬプレゼントに感謝に、自分自身の気付いたことを加筆し使わせていただくことにする。吉田さんが一番喜ぶ御礼の言葉を、私からプレゼントすることにする。「有り難う」。

[05.05.16]
武豊ミーティングのまとめ

[ 関東 ] フォメーション

お客様で荷物を積んで帰ってくると「1ラウンド」、コンテナのドレッジでよく使う言葉だ。東京港発で、一日に2ラウンドできる範囲は、ドレッジ料金が格安になる。メタル便の配送は十数件の配達でも1ラウンドしかできない。それでも何とか効率を上げたい時に、フォーメーションの考え活用していく。前日満載に積みおきし、朝一番から遠方を夕方まで目一杯配達してそれで一日を終わらせる。翌日は朝積み込んで近いエリアを配達し、夕方遠方の荷物を積み込む。要は2台でフォメーションを組み、遠・近をまわしていく。1台の車で1ラウンドを繰り返すより効率が上がる。
〔A地点〕→〔B地点〕の輸送だけおこなっていては、効率が上がらない。仕事が増えても車の台数が必要になるだけ。そんな時〔B〕→〔A〕の仕事があるとベスト。でもそんなに都合良く〔B〕→〔A〕の仕事はない。そんな時
〔A〕→〔B〕→〔C〕をイメージする。場合によっては、〔A〕→〔B〕→〔C〕→〔D〕をイメージして〔C〕〔D〕に絡む仕事を集めていく。これは吉田氏が提唱するフォメーションでイメージを専攻させ、それに近い情報や仕事を集め、数ヶ月間で効率の良いもの作っていく、職人で言うと匠の世界に入っていく。そんな時、一つの仕事も、何名かのドライバーが交でローテーションを組み、立体的に回していく。

[05.05.15]
フォメーション

[ 中部 関東 関西 ] 広域会議

メタル便(新鋼流会)の広域活動会議を、知多半島武豊町の町民会館で行う。
なぜ、武豊町民会館でなの?→理由
①名古屋市内の会議室が満杯 
②利用料が一日1200円と安い 
③開放的な雰囲気で自由な発想の会議にしたい 
④マルハ食堂が近く。 
メタル便の東海地区を中心とした今後の経営戦略を一日ゆっくり時間をかけ打合せする。

[05.05.13]

[ 関東 ] 村瀬 豊の近況報告

 吉田様、社長就任おめでとうございます。いただいた鶴は大事にしております。
 主人の事故以来、たくさんの方々に温かく励ましを頂き、本当に心よりお礼申し上げます。事故に遭ってから、9ヶ月が経ち、月日の流れるのは、本当に早いものと感じます。現在入院中の東京都リハビリテーション病院も約3ヶ月を向えて、そろそろ転院の時期になりました。今度行く病院は、九十九里にある病院で、夏に良くいく、キャンプ場の近くです。田舎のんびりした環境の良い病院でした。中々近くでは、リハビリ目的で入院出来るところがなく、急性期を過ぎた疾患は、入院できる病
院がありません。近くで見つけたかと思うと「若いから」というだけだ断れ、鎌ヶ谷の病院もあったのですが、入院できるまで、待機が2~3ヶ月待ちなので、現在の病院での待機待ちも出来ず、九十九里病院に転院がきまりました。早ければ5月の20日前後かと思います。一度北海道の郷里に戻し、さまざまな人が来てもらうことで、少しでも記憶障害や刺激になるかと思い、平行して、転院先も探して見たのですが、主治医から飛行機は、まだ本人には負担であるということから、断念しました。
 この連休も1泊2日で外泊訓練をさせ、家族と過ごしました。私がお米をといでいると主人が「ママ、おれやるからいいよ」と言語障害は、あるのですがはっきりとはなしてくれまして、子供たちには、「こっち温かいから、一緒に寝ようよ。」と子供たちに声をかけ一緒に寝ていました。
やはり、家族と一緒にいるのが一番良いのだろうと思います。しかし、まだ在宅には厳しく、もう少し時間が必要です。皆様の温かいお気持ちとお言葉が村瀬を支えてくださったことのこの場をおかりしてお礼申し上げたいと思います。
ありがとうございます。
 身体障害者となった主人ですが、ただの障害者ではなく、生きがいを持った人間として私、家族も手助けしていきたいと思います。1%の奇跡もなかった人間がここまでこれましたのも皆さんのおかげです。目に見えない高次脳機能障害と向き合いながら、少しずつ社会復帰という高いハードルですが、がんばってみようと思います。
皆様もご健康に注意され、お過ごしくださいませ。   村瀬恵子

[05.05.04]
村瀬 豊の近況報告

[ 関東 ] 整地

連休のなか日、本日はメタル便の小口配送はお休みをいただき、全員で浦安事業所の整地作業を作業を行う。普段、箸より重たいものを持たない私にとっては、スコップ作業はかなりの重労働だった。でも置き場が少づつ整備され快適になっていくのは格別の喜び。家に帰って万歩計を見たら、25000歩だった。 カジ

[05.05.02]
整地


Copyright (C) 株式会社メタル便 / 鋼材の小口混載便・鉄鋼の小ロット輸送. All rights reserved.