メタル便レポート

[ 関西 ] 社長就任

吉田昌弘氏が、4月1日より株式会社大榮の三代目社長として就任することに伴い、社長就任披露パーティが大阪のリーガロイヤルホテルにておこなわれた。新鋼流会して渡辺氏と梶がご招待いただく。新社長の就任は、イコール現社長の退任式典でもある。30年以上、第一線の社長として職務をまっとうされた吉田寛司様、長い間ご苦労様でした。とっても和やかで、且つ緊張感のある素晴らしい式典だった。 カジ

[05.03.27]
社長就任社長就任社長就任

[ 関東 ] 印鑑と銀行通帳

赤坂見付、友人との朝食会で個人情報保護法に付随しパソコンを入れたカバンの盗難が話題になる。「パスワードを設定しないパソコンを社外に持ち歩くことは、印鑑と銀行通帳を一緒にしている様なものだ」との発言が出た。その時、正に私は印鑑と個人の銀行通帳を一緒にカバンに入れていたのでドッキ! 即座に背広の胸ポケットに印鑑を移動させる。 カジ

[05.03.09]
印鑑と銀行通帳

[ 関東 ] 300ギガ・バイト

関西の吉田氏が東京に来たので、半日行動を共にする。総合トラック本社に立寄った後、午後より総合トラック埼玉支社(上尾)のいっぱいに建材が保管してある倉庫で、商品の荷扱いについて打合せ。夜、幕張でかっぺ社の大須賀君と食事をしながら、ホームページの打合せをする。ウエッブ・デザインの細部にも吉田氏のコダワリがでる。データーのバックアップ方法が話題になった時、吉田氏は3台のパソコンに毎日・更新をかけると言う。その内の一台は300GBの大容量HDだと聞き、驚かされる。例えると、ズボンがづり落ちないようにベルトをした上に、更に吊バンドをし、とどめににチェーン・ブロックでズボンを固定する様なもので、完璧だ。あとで自分のパソコンデータの使用容量を調べてみた。過去10年間で文字データで0.3GB、写真・動画・音声はかなり使っている方でも1.9GBだった。  カジ

[05.03.08]
300ギガ・バイト

[ 関東 ] 関東に大雪

数日前から関東地区に大雪の予報が出ていたが、予報がスバリ的中した。関東地区は雪に対する免疫がないので、ちょっと雪が降ると交通がパニック状態になる。メタル便では念のため、昨日からご注文いただくお客様には、北関東の届けに関しては最悪の場合は金曜日にお届けできずに月曜日になることをご了解いただいた上でオーダーをいただくことにした。例え「他の運送会社は届けられるよ」と言われたとしても、一車両の配達件数が多いので気合だけでは解決できない問題だ。できない事はハッキリと伝えることで、かえって信用をいただくこともある。 カジ

[05.03.04]
関東に大雪関東に大雪

[ 関東 ] コンセプト

メタル便のコンセプトは「鋼材の新しい流通を考え、共同配送や少量鋼材のプラットホーム作りを事業化し実践する。」で明確である。4年経った今、前記を表のコンセプトとすると氷山の水面下のように、水面下のコンセプトがあるかもしれない。これを数日かけて小池さんと色々考えてみた。 以下はその要約・・・ 
①メタル便のサービスが「誰かがやりたかったこと」「新しいものが生まれそう」の魅力があるので、多くの良き理解者や協力者がいた。当事者になってくれた人も多い。 
②同業者との競争や、お客様とのゼロサムもしてない。むしろ関わったところにメリットがある仕組みかもしれない。 
③大きくなることより、継続を考えていた。
 ④メタル便サービスの継続、人との出会い、営業ではない広報活動に手間をかけてきた。 
⑤「メタル便とは何か」を絶えず自問自答し、メタル便というブランドを大切にしてきた。

[05.03.02]
コンセプト

[ 関東 ] 写真撮影

浦安の新社屋を新しい内に記録に残す為、カメラマンの草野さんにお願い、建物のポイント・ポイントを撮影してもらう。夕方からは、日経ベンチャーの紙面用に、カメラマン菅野勝男さん(http://www.live-one.co.jp/)がメタル便夜の積込み作業を撮影に来られる。いずれもデジカメのファインダーを覗かせてもらい、迫力ある写真の数々が撮れたようだ。私はヒマだったので、撮影に没頭するプロカメラマンの姿を、感づかれないよう、ひたすら激写していた。

[05.03.01]
写真撮影写真撮影


Copyright (C) 株式会社メタル便 / 鋼材の小口混載便・鉄鋼の小ロット輸送. All rights reserved.