メタル便レポート

[ 中部 ] 寒い朝

古屋に来たのが今年の3月だったのですが寒い日もそんなに多くなかったのですが、12月になり、浦安よりも気温の低さを肌で感じている毎日です。
朝6時半からの積込に集まる運転手達も背中を猫のように丸め、白い息を吐きながらやってきます。浦安にいたときは焚き火をしながら暖をとったものですが名古屋ヤードは屋内の為に焚き火もできません。
体を温めるにはいつもより大げさに体を動かす!大きな声(掛け声)を出す!
夏の積込よりかえって活気があるような気がします。

[03.12.18]

[ 中部 関東 関西 ] 伊勢神宮

新鋼流会忘年会の翌日、途中下車し伊勢神宮に参拝する。墓参りの後の様な、すがすがしさを感じる。「ご挨拶が遅くなりまして。ご縁がありまして、メタル便東海を今年スタートさせていただきました。」と手を合わせる。 カジ

[03.12.13]
伊勢神宮

[ 中部 関東 関西 ] 年末の忘年会

メタル便東海の会議をかね、新鋼流会の忘年会を伊勢でおこなう。渡辺・梶・吉田は東京から名古屋までの新幹線の車中で約2時間今後の東海の方針について意見交換。吉田作成の資料による吉田案が意見の主流となる。直近のデーター分析には説得力がある。名古屋で細川・古賀が加わり近鉄の車中で会議第二段。温泉での宴会は盛り上がり、旅館の専務が、「こんなに楽しく騒ぐ団体は数年ぶり」とお褒め?の言葉いただく。騒ぎすぎてすっかり声をつぶしてしまった。楽しい一日だった。  カジ

[03.12.12]

[ 関東 ] 情報では安くならない

事務所に宅急便に荷物3個を引き取りにきてもらう。サイズを測りながら、伝票に記入される金額が1△△△円。早速、価格交渉。「浦安メタル便ではこの料金の半額でやってもらっているよ。高いな、安くならない」→「最近チェックが厳しくなって、安くしたくても出来ないんですよ・・・」。「運転手さんに、価格の決裁権があると聞いてるよ」→「お客様で毎日一個以上あると安く出来るんですけど・・・」。「浦安では毎日お願いしているよ、一緒の価格にできない」→「事業所が違うので、同一には出来ない・・・」「サイズを1ランク、おまけしてくれない」→「最近チェックがうるさいので・・・」ああ言えば、こお言う。情報だけでは安くならない、やっぱり決め手は「量」か。

[03.12.10]
情報では安くならない

[ 関東 ] 東海行トラック 洗車

メタル便の浦安で使用していた4T車をメタル便東海で使うことになる。月曜日の引き取りを前に、運転台の中・荷台・キャビンと数人で洗車する。「いままでご苦労様、東海でも頑張ってね」。数時間のうちに見る見る輝いてくる。「普段あまり綺麗に乗ってあげれなくてごめんね。東海では可愛がってもらいなよ。」

[03.12.06]
東海行トラック 洗車

[ 関東 ] 満車御礼!

おかげさまで大阪発東海圏着の荷物が毎日のように増便するほどになりました。
大阪発東海圏着の荷物は関西地区特約店のダイエイ便との共同運行の為トラックが足りない日には名古屋から私が夕方に帰ってきたトラックに乗り大阪へ向かう日もあるくらいです。
名古屋から関西圏へもスペシャルプライスをご用意しておりますのでよろしくお願い致します。
名古屋発東海3県着のメタル便東海エリアのお荷物も増えてきております。自社で回りきれないお荷物などどうぞお気軽にお問い合わせください。
「来年の排ガス規制に伴い、自社便を取りやめてメタル便を使って本当にコストが下がる?」などのお問い合わせも増えております!
私、古賀がすぐにお伺いします、物流の相談相手としてではなく、気持ちはお客様の社員(物流担当者)としてコスト削減に挑戦していきます。

[03.12.04]


Copyright (C) 株式会社メタル便 / 鋼材の小口混載便・鉄鋼の小ロット輸送. All rights reserved.