メタル便レポート

[ 中部 ] 名古屋の夕焼け

関東も梅雨明けしたのでしょうか?
名古屋は一足先に梅雨明けし、今日も名古屋らしい晴天(関東より少し湿気が多いかな)でした。ギラギラと睨みつけるような陽射しも、夕方になるとおとなしく優しい空へと変わります。一日の疲れが癒される瞬間です、待ち遠しかった夏もきっとすぐに通り過ぎてしまうのでしょう。
たまには太陽が少しでも顔を覗かせているうちに帰路につきたいものですが・・・。
いやいや、東海はお荷物がある限り頑張りますよ!本日の最終持込は19:30でした。

[03.07.31]
名古屋の夕焼け

[ 関東 ] 梅雨明け?

メタル便浦安も、遅い梅雨明けに悩まされています。団地内の集荷も変わらず多いため、午後からの集荷は、相変わらず殺気立っています。お蔭様で、浦安は順調です。メタル便始まって以来、ずーと真っ赤だった損益表も今年に入って、赤を見つけるのが難しい状態になってきました。この不況の中、荷物が小口化していて、オーダー自体の減少がないのが大きな原因となっていますが、ほんと、石の上にも3年とはよく言ったものですね!(BUT!この3年は、石というより剣山でした・・・いたかった~)  カサ

[03.07.30]
梅雨明け?梅雨明け?

[ 中部 ] 新鋼流会in名古屋栄町

古賀・吉田ペアーと渡辺・梶ペアーの2班が名古屋での営業活動を終え、夜9時40分栄町のホテルに合流。当日の営業成果を食事交えての報告。報告に熱が入ると共にビール・冷酒・ウイスキーの量も進む。ラストオーダーも終わり、居酒屋の閉店まで会話が続き、ホテルのベットに入ったのは午前2時近くになっていた。・・・フー。そういえば、方向音痴の渡辺・梶のペアーは、電車移動でミスがあり散々だった。

[03.07.29]
新鋼流会in名古屋栄町

[ 関東 ] 浦安の花火

今日は浦安の花火大会。午後3時30分現在、メタル便は月曜日配送の最終積込みがやっと終わったが、鉄鋼団地内は土曜日とあって閑散としている。花火は上がり始める7時頃には人・人でこの周辺も賑わい始める。隅田川花火大会も今日。 4時に帰ろうとしたら、運転手の長谷川さんが仕事の終わったあと、1人で黙々と草むしりをしてくれてました。感謝。

[03.07.26]
浦安の花火浦安の花火

[ 関東 ]

このホームページは、曜日によって、大阪/静岡/浦安/名古屋/東京(梶社長)と担当が決まっており、それぞれの地域の、フレッシュなニュースをいち早く共有し、一営業所レベルではなく、メタル便/新鋼流会として全国レベルで協力していく大切な場でもあり、初めてのお客様は、特に注目しています。そっそんな、大切な場を2週間続けて空欄にしている人がいます。そうです、あなたです!2週間連続空欄にした場合の罰・・・それはっ・・・フッフッフッ・・・    カサ

[03.07.23]

[ 関東 ] 三歳・・・

浦安メタル便は、8月で3歳になります。メタル便東海は、生まれることがとてもたいへんでしたが、3歳児の浦安メタル便は、又新たな壁にぶつかっています。いままでは、親である総合トラック㈱に支えられ、その支えなくしては、立つことすらできませんでしたが、いま、まさに自分の足で歩こうとしています・・・まだまだ、転ぶこともありますが、やるぞ~という気持ちに後押しされては、やっぱだめか?という不安に押し戻され、企業も、人間も一緒ですね! カサ

[03.07.16]

[ 中部 ] 癒し系

今週の月曜の早朝のことです、慌しく積み込みをしているとどこからか子猫の鳴き声が、しかも複数。
数分後、やせ細った子猫3匹が体を震わせながら工場の中に入ってきました、トラックにひかれる危険があるので一旦ダンボールに保護しました。
積み込みが終わり気がつくと入れ替わり子猫を見に来て、水をやったり餌をやったり!
今ではバタバタと忙しく働く人の心を癒してくれる存在で名前までついてしまいました。
良い里親が見つかればよいのですが・・・。

[03.07.10]
癒し系

[ 関東 ] まっ平!

メタル便浦安の屋根は、ものの見事にまっ平です。普通屋根には、傾斜というものがあるのですが、ここには、それが存在しておりません!よって、雨の後、浦安地区が快晴になってもメタル便には、雨が降り続いています・・・が、近々傾斜をつける工事が行われることになりま
した。これで、雨の日の積み込みもより快適に効率よく行うことができます。そしてなにより、メタル便だけ雨ということもなくなります!ホッ!  カサ

[03.07.09]
まっ平!

[ 関東 ] 料金改定案が浮上

メタル便の料金の改定案が、急浮上する。関東地区料金表の1t~以上の重量を対象に値下げするという案。このところ相対的にオーダー件数と重量も増え、配送ルート(現在9ルート運行)に4トン以上の商品が集まる日が増えてきた。「5t~8t積載の4トン車サイズのトラックを使えば、一つのルートに2台目を走らすことなく1台に納めることができ、この積載効率アップ分はお客様に還元できる」と配車担当の村瀬は力説する。ちょうど8月がメタル便サービス開始「おかげさまで3周年」になるので、このタイミングに7月後半から新料金をお客様に配布し、8月1日からの実施の運びとなりそう。・・・値下げできるのも、お客様のご利用のお陰です。  カジ
メタル便はディズニーリゾートの側、舞浜の地名はマイアミビーチのもじり。

[03.07.08]
料金改定案が浮上

[ 関東 ] HPの「会社概要」刷新

会社概要に初登場。一つの会社が複数地域で一つのサービスするのと異なり、自然発生的に地域展開したメタル便の会社の連携は第三者にはちょっと理解しづらい。新鋼流会含め、関東、東海、関西のサービスのバックボーンを少し解かりやすく整理してみた。ホームページの作成するアクセント社の恩田さん、いつも敏速なリアクションに関心する。(頻繁に日記の見てくれている恩田さん、ここで褒めておくと、何かいいこと有るかな?)    カジ

[03.07.05]
HPの「会社概要」刷新


Copyright (C) 株式会社メタル便 / 鋼材の小口混載便・鉄鋼の小ロット輸送. All rights reserved.