メタル便レポート

[ 関東 ] パレット・木枠の再利用

マイブームになっているのが木材の処理。
鋼材や建材や輸入商品を扱っていると、置き場のあちこちに捨てパレットや木材がたまってくる。従来はある一定量がたまると産廃や木材のリサイクルにだしていたが、処理代もバカにならない。置き場も煩雑になるので、電動ノコで細かく切断してごみ出しすることにした。
写真上段は捨てパレの山、この位は1週間位でたまる。


そうするうちにただ切断して捨てるでけでなく、再利用できる木材があることに気が付いた。約1m×1mのパレットを半分に切断するだけで長尺に適したパレットに生まれ変わる。また材質の良い木材は、50cmか1mサイズに切断して台木の予備として在庫することにした。台木も目のつまった材質の良いものだと、どんどんドライバーが持っていってくれる。ただ処分するだけでなく一部でも生かすことにより、処分量も著しく減った。メタル便の混載も地球にやさしいが、こんな再利用もみのがせない。(梶)

[16.11.07]
パレット・木枠の再利用パレット・木枠の再利用パレット・木枠の再利用


Copyright (C) 株式会社メタル便 / 鋼材の小口混載便・鉄鋼の小ロット輸送. All rights reserved.