メタル便レポート

[ 関東 ] 宅配業者の値上げ

メタル便のメーリングリストで話題になっているのが、7月下旬から全国規模の宅配業者A社の全国規模の一斉値上げである。A社からの長尺物について値上げの話が方々からメールで聞こえてきた。そればかりか、A社のある支店から長尺物の輸送にメタル便に直接相談もあった。今までA社を利用していた顧客がA社の値上げに困って、A社を通じて解決策を求めてメタル便にたどり着いた訳である。


路線会社や宅配業者の値上げの動きは、飛行機運賃に例えると理解しやすい。飛行機にはファースト・ビジネスとエコノミーとあるが、同じ容積で収益性を高めるにはファーストやビジネスの顧客が多くする必要があるがその人数が集まらないからエコノミーで席をうめていく。しかもエコノミーも正規料金では埋らず、びっくりするほど安値で販売する。空席で運行するより安くても満席にした方がましだから。路線会社が長尺物を扱う時、エコノミー席のしかもディスカウント販売に似ている。トラックに空きスペースがあり、収益性や効率が悪い長尺物は本来扱いたくなかったが・・・。ネット通販の拡大により正規料金でトラックの荷台が満車になる様になった今日、ディスカウント販売を中止することにした。ディスカウントのエコノミー席だけで飛行機を飛ばしても採算が合わないのは容易に理解できる。関取小錦に(座れるかどうかは別として)にエコノミークラスの料金販売する様なものかも知れない。

[16.08.08]
宅配業者の値上げ


Copyright (C) 株式会社メタル便 / 鋼材の小口混載便・鉄鋼の小ロット輸送. All rights reserved.