メタル便レポート

[ 関東 ] ボディデザインの変遷

メタル便をスタートして15年目、トラックのデザインもかなり変わってきた。写真のトラックは現役で走っている。バラバラのデザインにメタル便の歴史が見れる。


古い順に
①グレー地にSOHGOTRUCKの文字。(モーダルシフトは後付)
②グレー地にメタル便のシール
③アルミブロックになって、メタル便のロゴが黒に。当時は拠点は3か所
④拠点の名前を拡大 (長尺物・・・の文字は後付)
⑤苫小牧が加わり4拠点に
⑥これが最新の後ろ姿
九州と静岡が増え6拠点。これ以上地名を明記すると煩雑になる。
拠点明記を諦め、「長尺物・重量物の混載便」に変更


メタル便のトラックデザインには我々なりにいくつかのこだわりがある。
トラックの4方向のう、一番PR効果が高いのがトラックの後部アオリなので、ここに一番伝えたい内容を明記する。どんなにデザインがカッコ良くてもアルファベットだけはNG。ダサくなっても一目で会社がわかる漢字かカタカナ表記にする。

[15.07.14]
ボディデザインの変遷


Copyright (C) 株式会社メタル便 / 鋼材の小口混載便・鉄鋼の小ロット輸送. All rights reserved.