注目されるJR貨物輸送

メタル便グループでは積極的にモーダルシフトのJR貨車輸送に取り組んでいる。福岡⇔大阪 大阪⇔東京 東京⇔北海道 距離が長いと料金メリットも大きい。今後は貨物輸送による混載も積極的に取り組んでいく。
JR貨物を利用してのメタル便の往復・混載輸送は、国土交通省のモーダルシフト等推進事業と環境省の二酸化炭素排出抑制対策事業の認定事業です。

[15.03.10]
注目されるJR貨物輸送


Copyright (C) 株式会社メタル便 / 鋼材の小口混載便・鉄鋼の小ロット輸送. All rights reserved.