メタル便レポート

[ 関東 ] ピーク時の対応

総合トラックの税務調査の3日目、大筋は今日で終了したが、何だかどっと疲れた。夕方、大栄の吉田専務が東京に来ていたので東京駅前の「伊勢広」で焼き鳥を一緒に食べる。近況報告も含めてやっぱり仕事の話が中心になる。メタル便の事務所では、午後3時以降作業量としてピークをむかえて、ついつい電話への応対が遅れがちになる。この状況を聞いて、吉田さん曰く「100%の処理能力に対し120%~140%の仕事量の状況が続くと、結局お客様が不自由を感じていつの間にか遠のいてく」。「危険な状況なので、早急に手を打つべき」と貴重なアドバイスをもらう。

[03.08.19]
ピーク時の対応


Copyright (C) 株式会社メタル便 / 鋼材の小口混載便・鉄鋼の小ロット輸送. All rights reserved.