メタル便レポート

[ 関東 ] 10月、立て続けに開始する規制

自動車ディーラーの担当が新車の納車手続きのため来社。10月開始される東京都の排ガス規制のについて情報をもらう。取締りは市場・公共工事の建設現場・トラックターミナルなど都に関連する拠点でおこなわれ、違反車両には切符が切られ、悪質だと罰金が発生するという。規制は10月からトレーラーの重量緩和が厳しくなり、現在の総積載量の30トンや40トンは実質的になくなり最高でも22トン~23トン積載に車検で申請されるごとに切り替わっていく。そして積載量8トン以上の車両にはスピードのリミッターが義務付けられ時速90kmまでとなる。全て物流コストに影響してくる項目ばかりで、荷主もこの件では関心が高い。特にトレーラーは3規制とも影響を受けるので深刻だ。

[03.09.09]


Copyright (C) 株式会社メタル便 / 鋼材の小口混載便・鉄鋼の小ロット輸送. All rights reserved.