メタル便レポート

[ 関東 ] メタル便合宿in名古屋

この日記は後から書込んだ人がその日のトップ画面を取れるシステム、実は大阪と東京で毎日トップ画面の取り合いをしております。カサの18日の文章「ある晴れた日」が良くそれを下段におろして記入するのもはばかりますが、一応18日分をアップ。大栄の吉田氏とメタル便の梶・古賀で18日午後1時から翌日午前中まで、メタル便合宿を名古屋でおこなう。研修会場は、ラーメン屋(1.5時間)→サウナ(3時間)→中華の円卓(3時間)→バーラウンジ(1.5時間)→(途中睡眠)→朝のバイキング会場(2時間)→新幹線待合室(20分)と6カ所にわたり計11時間20分の長丁場、議題は関東・関西の近況報告から始まり、新サービスの運営、事業コンセプトの確認等・・・。真面目な会話をリラックスした場所でおこなうのがメタル便の恒例。傑作なのは、サウナで汗をかき冷水に入る、これを会話しながら3人がぞろぞろ連なり繰り返す、とってもへんな光景です。個人的に気になった言葉は「ルート配送」と「エリア配送」、「目の前の事を真剣に取り組む」でした。 梶

[02.09.18]


Copyright (C) 株式会社メタル便 / 鋼材の小口混載便・鉄鋼の小ロット輸送. All rights reserved.